2013年11月25日

事務指定講習の金額

いざ社労士になろうと思い立っても事務指定講習とやらの存在に二の足を踏むわたくしですどうも。実は社労士試験に合格したのは昨年のことでして、昨年度の講習は華麗にスルーしたんです。なぜなら昨年の時点では登録しようと思う決定打が無かったから。合格しといて登録しない、だったら受けんなよおいという突っ込みはさておき。いいや、わたくしはただ機が熟すのを待っていただけだっそれが今年なんだっ

そして昨年度の合格証やら事務指定講習の案内やらを引っ張り出してみる。一年ぶりに見る合格証達である。せっかくなら豪華な額縁にでも入れて飾っておきゃよかったかな?でも来客にいちいち説明するのもめんどいもんなあ。ああこれ?社会保険労務士ってのは国家資格でね呼んで字の如く社会保険と労務の専門家でね云々…んんんナイな。

事務指定講習のピンク色の案内を眺める。やはりどうしても目が行くのはその金額。7万円。これを高いと捉えるかはその人の資力によるのかもしれないが。しかしながら登録まで考えたらもっと多くの金額がかかるのである。この程度痛くも痒くもないわっ、と財布の中を見たら八千円しかなかってござる。多額の現金は持ち歩かない主義でござる。クレカ万歳。もう使えるところならばどこでもカードを切る生活。ファミレスコンビニは当たり前。切って切って切りまくる。親の仇ってな位に切りまくるのでござる。あれなんだろう話が横滑りしてないか?

そして拙者ははたと気付くのでござる。去年の案内じゃ意味なくね?と。(あと一人称変わってね?と。)
今年はもしかしたら7万円じゃないかもしれないし。ほら円安とか原油価格とかの影響あるじゃん?ほんとにそんな理由で上がってたら意味不明じゃん?うわなんだよふざけてないよ真面目だよやめろこら

こんな時の問い合わせですよ。ただ現代は問い合わせるまでもなくインターネッツ見ればわかるんですよ。なんでもわかるインターネッツ。偉大なるグーグル先生。というわけで検索に「社労士 事務指定講習」でゴー。あったあった25年度。金額は…7万円じゃん。杞憂じゃん。良い意味でインフレターゲット達成してないじゃん。そうか申込書はダウンロードできねーのか。申込書を請求しなきゃいけないのか。一週間で届くとかちょっとその間に心変わりしそうだから直接取りに行ってこよ。日本橋かーついでに日銀に口座作ってこよー。え個人口座作れないの?そこをなんとか。
ラベル:事務指定講習
posted by 桜 at 13:55| Comment(0) | 事務指定講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。